タコまく 日記

12年間の自然舎ガイド業に区切りをつけ、2017年よりカフェタコのまくらオーナーとして奮闘中。

カフェの話。小豆島の海や山の話。のんびり小豆島暮らしをつぶやいています。
<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

寒霞渓

 

ロープウェイからの景色もよかったけど、こっからの景色もえーな。

 

と、ご満悦のこうちゃん。

 

それにしても今日は寒かった。

 

冬が来るぞー。

 

そうそう。瀬戸内カヤック横断隊は冬の嵐が来る前に本日無事に祝島にゴールできたそうです。

 

おめでとー!

 

小豆島 | permalink | comments(0) | -

搾りたて

 

先日収穫したオリーブがオイルになって帰ってきました!

 

香り高き美しいグリーンの液体。

 

口に含めば若草のようなフレッシュな香りと青リンゴのような甘い香りがひろがります。

 

そして、のどを通っていくときには少し苦みを伴いながらピリッと。

 

今年もいいオイルができました!

 

小豆島のおひさまと風と土、そしてほったらかしでも元気に育ってくれて(笑)オリーブの樹に感謝です。

 

まずは畑のカブと合わせてサラダにでもしようかな。

 

 

小豆島 | permalink | comments(0) | -

オリーブ収穫

 

ただいま小豆島はオリーブの収穫最盛期。

 

というわけで、本日我が家のオリーブも収穫!

 

天気が危ぶまれましたがなんとか目標の収穫量をちぎることができました。

 

これをオリーブ公園に委託して絞ってもらいオイルにする予定です。

 

今年はどんなオリーブオイルが出来上がるか楽しみです!

小豆島 | permalink | comments(0) | -

祭りが終わると

 

祭りが終わると島の中そこかしこに気が抜けてほーけた男をよく見かけます。

 

かく言う僕もその一人。

 

気がつくころには今年も終わりってなるんだろうな(笑)

 

小豆島 | permalink | comments(0) | -

潮耳荘

 

海に向かってなが〜い耳をのばした不思議な物体。

 

まるでよなよな動いてそう。

 

中に入って、耳からつながる穴に頭を突っ込むと、目の前に波打ち際が広がります。

 

おすすめの瀬戸内国際芸術祭秋会期の作品「潮耳荘」

 

三都半島の最南端の集落「神ノ浦」にありますよ。

小豆島 | permalink | comments(0) | -

島の酒

 

小豆島の酒蔵「森國酒造」さんが小豆島の棚田「千枚田」で育てた酒米を使って醸した島の酒ができました。

 

その名も「はちはち」

 

精米歩合が88%の米の旨みをしっかりとのこした日本酒です。

 

写真を撮る前に我慢できずに飲んでしまいました(笑)

 

島の風と光を感じる島らしい素朴な味わいの「はちはち」

 

しっかりとした味わいの日本酒が好きな人におススメです。

小豆島 | permalink | comments(0) | -

きまぐれビール屋台

 

僕ビール好きなんです。

 

小豆島にクラフトビールの工房があればいいのと昔から思っていたんですが、それが実現しそうです。

 

島の坂手という町に移住して、来春のビール醸造所に向け準備をしている方がいました。

 

この夏から醸造所オープンより一足先にお庭でビール屋台を始めています。

 

その名も「気まぐれビール屋台」

 

高台にある敷地からは瀬戸内の穏やかな海も見えますよ。

 

海を見ながら、島ビール。最高です!

(現在は岡山の醸造所のクラフトビールを楽しむことができますよ)

 

週末オープンのビール屋台おススメです。

 

僕も次回は飲める体制で行きます!(笑)

 

きまぐれビール屋台

 

小豆島町坂手甲769

Tel 080-1405-6377

営業日 金土日祝日 12時から19時(雨天閉店)

https://www.facebook.com/kimagurebeer.shodoshima/?fref=ts

 

 

 

 

 

小豆島 | permalink | comments(0) | -

漂うままに島に着き

 

面白い本が出ました。

 

「世界屠畜紀行」「身体のいいなり」などの著者である内澤旬子さんの新刊。

 

東京から小豆島に移住し、現在は2頭のヤギのお母さんであり、罠猟の資格を取り猟師にもなった彼女のお話し。

 

知らなかったんですが、読んでみると、ちょこちょこ登場するタコのまくらと私。

 

そう言えば、内澤さんが小豆島に移住しようと島を見に来た時に一緒に島を巡ったり、カヤックしたな。

 

本の登場人物になれるなんて、なんだかちょっぴりうれしいのです。


ぜひ読んでみてください!

 

タコのまくらでも販売してますよ〜。

小豆島 | permalink | comments(2) | -

噛まれる

 

今年も伊勢大神楽のみなさんが小豆島にやってきました。

 

彼らの笛と太鼓の音がどこからともなく聴こえてくると、今年も島に夏がやって来たなって感じます。

 

縁起ものですからね。当然噛まれときました(笑)

 

これで今年も無病息災間違いなし。

 

伊勢大神楽のみなさん。来年の夏に、また元気に再会できることを楽しみにしています。

 

暑いですがお体に気をつけて!

小豆島 | permalink | comments(0) | -

山から山へ

 

石鎚山のお山開き。無事に帰ってこれたお礼に島の山のお寺西の滝へお礼参りへ行きました。

 

いつ来てもここにはいい風が吹いてるな。

 

この岩の上からは瀬戸内海が一望できます。

 

お不動さん。いつも守ってくれてありがとうございます。

 

この夏もどうぞよろしくお願いします。

小豆島 | permalink | comments(0) | -