自然舎日記 in 小豆島

自然舎は小豆島の海と山のエコツアーのお店です。

海のお話し。島のお話し。

のんびり小豆島暮らしをつぶやいています。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

開花宣言

 

 

花は花でも麹の花が見事に咲きました。

 

この自家製麹をつかって今年も味噌を仕込みました。

 

おいしい味噌になりますように。

 

あまった麹で甘酒も仕込もっと。

 

 

 

 

身土不二 | permalink | comments(0) | -

春の海

 

 

魚が跳ね始めた。

 

春だな〜。

 

自然 | permalink | comments(0) | -

命をいただくこと

 

ヤギのカヨちゃんのお母さん、作家&イラストレーターの内澤旬子さんが小豆島で野生獣解体処理施設を作るためのプロジェクトを始動させました。

 

現在島で爆発的に数を増やし、農作物や植林地域へ大きな影響を与えているシカやイノシシ。

 

害獣として駆逐され、そのほんの僅かが自家消費されている以外は、ただ殺されて山に捨てられているのが現状です。

 

というのも肉を流通させようにも島にはきちんとした解体施設がないため。イノシシやシカの肉を販売するは許認可を受けた施設による解体・加工が必要なのです。

 

命を少しでもありがたくいただくため、そして小豆島でおいしいジビエ料理が食べられる日が来ることを願って、よろしければ応援お願いします。

 

小豆島に極小野生獣解体処理施設を作るためのクラウドファンディング

https://motion-gallery.net/projects/momonji-uchizawa/preview

 

小豆島 | permalink | comments(0) | -

赤ちゃん産まれる

 

友だちが飼っているヤギのカヨちゃんが赤ちゃんを産みました。

 

白い男の子2匹。

 

かわいいな〜。

 

産まれて1時間もすると立ち上がり、おっぱいを探してカヨのお腹に頭を押し付ける子ヤギたち。

 

あー、おっぱいはもうちょっと後ろだよ。

 

ちゅくちゅくと無事におっぱいが吸えたときにはほっと一安心。

 

カヨの後産までつきあって体は冷えたけど、命の温かさにふれて心が癒された素敵な時間でした。

 

今日はもうピョンピョン跳ねてるかな。また会いにいこっと。

 

 

 

自然 | permalink | comments(1) | -

カンヒサクラ咲く

 

カンヒサクラ。

 

寒緋桜。

 

その名の通りまだまだ寒い風の中ピンクの花を咲かせています。

 

まだまだ寒いけどもう春だ。

 

メジロもうれしそうに蜜を吸いながら花から花へ飛び回っています。

 

風がやんだら花見しなきゃ。

自然 | permalink | comments(0) | -