タコまく 日記

12年間の自然舎ガイド業に区切りをつけ、2017年よりカフェタコのまくらオーナーとして奮闘中。

カフェの話。小豆島の海や山の話。のんびり小豆島暮らしをつぶやいています。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

探検家 石川仁 トークライブ

 

ラクダに乗って砂漠を旅してみたいと思ったことはないですか?

 

自分で作った船に乗って大海原を航海してみたいと思ったことは?

 

旅先で美しい人と電撃的な出会いをしてみたいと思ったことは誰しもあるはず!

 

そんな素敵な旅の話、いやそれ以上に面白い話を聞きたい人はこのトークライブを見逃すべからず。

 

めっちゃ楽しい時間が過ごせますよ〜。

 

海族 〜〜石川 仁の 旅のはなし 〜〜 at タコのまくら

 

20歳から世界を放浪した 仁ちゃんの
ネタの尽きない ブッ飛んだ 旅のはなし。

子どもから おとなまで 
瞳を輝かせながら 夢中になります。

その旅の向こうにあるもの
一緒に感じてみよう。。。☆

 

日時◉ 7月12日水曜日
17:30 オープン
(おむずび・焼菓子など販売あり)
18:30 〜20:00 トークライブ
20:00〜 交流会

場所◉ カフェ タコのまくら

料金◉ 1000円( 小学生以下無料)+1drinkオーダー制
交流会の食事は 600円にて要予約

お問い合わせは
タコのまくら Tel 0879-62-9511 Email yamasora0609@gmail.com                    

 

石川仁 ◆◇◆Profile◆◇◆

1967年生まれ
一般社団法人 ONE OCEAN 代表
20歳から世界を放浪。サハラ砂漠をラクダと半年間単独2700kmの旅、アラスカでエスキモーと暮らし獣革舟の製作、南米のジャングルを800km丸木舟で河下り、標高3800mのチチカカ湖を120日間かけてアシ船で一周。

その後、古代の民族移動がアシ船で海を越えていた可能性を検証する国連の公式プロジェクトに参加。南米チリからマルケサのス諸島まで8000km、バルセロナから大西洋上のカボ・ベルディ諸島まで5000km。帰国後、高知から伊豆神津島まで日本初の外洋航海。

2019年カルフォルニアからハワイ諸島へ葦船による5000kmの太平洋航海を計画中。

HPはこちら
http://www.jinishikawa.com/

タコのまくら | permalink | comments(0) | -

田植え

 

本日、初夏の気もちのよい晴天の中、愉快な仲間たちとゆるり田植え。

 

手押しとはいえ機械はやっぱりすごいな。

 

小さな田んぼはあっという間に田植えされ、働いた時間よりもお昼のご飯休憩の時間の方が長いくらい(笑)

 

田植えが終わって一安心ですが、田植え後のこれからが本番。

 

草との闘いが始まります。

 

今年はちょくちょく田んぼに通えるかな。

身土不二 | permalink | comments(0) | -

素敵なライブのお知らせ

 

みなさんに聴いてもらいたい素敵なライブのお知らせです。

 

「比屋定篤子 with 笹子重治 “20年目のデュオ旅”2017・初夏」

彼女の歌を聴いて、ぜひタコのまくらで歌ってほしいと思いました。

笹子さんのギターもとっても心地よい音を奏でます。

素敵な歌とギターで心地の良い初夏の夜をすごしませんか

日時:6月14日(水)18:00open 19:00start
会場:タコのまくら
駐車場 5台
(満車の際には駐車場すぐ近くの池田の桟敷の馬場にお停めください)

料金:予約2000円 当日2300円( + 1ドリンクオーダー)
予約:タコのまくら
   email yamasora0609@gmail.com
tel 0879-62-9511(金・土・日・月)
   
pensée(パンセ)
email hana@penseess.com
tel 0879-62-2538

アーティスト紹介

比屋定篤子 (ひやじょうあつこ) :歌
沖縄県那覇市出身。幼少の頃から歌うことが大好きで合唱団に6年間所属。武蔵野美術大学入学後、同大学のサークル「ラテン音楽研究会」に参加。バンド活動を始めボーカルを担当。在学中にオリジナル曲を作り始め、東京都内ライブハウスでの活動を開始。1997年からこれまでにSony music、Happiness Records、タフビーツより計8枚のアルバムを発表。2001年に拠点を沖縄に移す。沖縄県内外でのライブ活動をマイペースに継続。
笹子重治氏とのデュオ歴は20年となり各地で好評を得る
http://www.atsukohiyajo.com/

笹子重治 (ささごしげはる):ギター
1958年、神戸市生まれのギタリスト。「ショーロクラブ」のリーダーとして23枚のアルバムを発表する等の活動のかたわら、多くのアーティストのプロデュースやサポート、レコーディング、アレンジ等で活躍中。2010年、初のソロアルバム「onaka-ippai」発表。
http://sasa-g.com/

タコのまくら | permalink | comments(0) | -

初夏の朝

 

一年の中で、梅雨入りする前のこの時期の海が一番好きかも。

 

青い海と心地よいの潮風。イソヒヨドリが美しい声で鳴いています。

 

今週の休みは海行くぞー!

 

 

 

自然 | permalink | comments(0) | -

夏のはしり

 

霧の朝。

 

あー夏が来るな。

自然 | permalink | comments(0) | -