タコまく 日記

12年間の自然舎ガイド業に区切りをつけ、2017年よりカフェタコのまくらオーナーとして奮闘中。

カフェの話。小豆島の海や山の話。のんびり小豆島暮らしをつぶやいています。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 初夏の朝 | main | 田植え >>

素敵なライブのお知らせ

 

みなさんに聴いてもらいたい素敵なライブのお知らせです。

 

「比屋定篤子 with 笹子重治 “20年目のデュオ旅”2017・初夏」

彼女の歌を聴いて、ぜひタコのまくらで歌ってほしいと思いました。

笹子さんのギターもとっても心地よい音を奏でます。

素敵な歌とギターで心地の良い初夏の夜をすごしませんか

日時:6月14日(水)18:00open 19:00start
会場:タコのまくら
駐車場 5台
(満車の際には駐車場すぐ近くの池田の桟敷の馬場にお停めください)

料金:予約2000円 当日2300円( + 1ドリンクオーダー)
予約:タコのまくら
   email yamasora0609@gmail.com
tel 0879-62-9511(金・土・日・月)
   
pensée(パンセ)
email hana@penseess.com
tel 0879-62-2538

アーティスト紹介

比屋定篤子 (ひやじょうあつこ) :歌
沖縄県那覇市出身。幼少の頃から歌うことが大好きで合唱団に6年間所属。武蔵野美術大学入学後、同大学のサークル「ラテン音楽研究会」に参加。バンド活動を始めボーカルを担当。在学中にオリジナル曲を作り始め、東京都内ライブハウスでの活動を開始。1997年からこれまでにSony music、Happiness Records、タフビーツより計8枚のアルバムを発表。2001年に拠点を沖縄に移す。沖縄県内外でのライブ活動をマイペースに継続。
笹子重治氏とのデュオ歴は20年となり各地で好評を得る
http://www.atsukohiyajo.com/

笹子重治 (ささごしげはる):ギター
1958年、神戸市生まれのギタリスト。「ショーロクラブ」のリーダーとして23枚のアルバムを発表する等の活動のかたわら、多くのアーティストのプロデュースやサポート、レコーディング、アレンジ等で活躍中。2010年、初のソロアルバム「onaka-ippai」発表。
http://sasa-g.com/

タコのまくら | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする