タコまく 日記

12年間の自然舎ガイド業に区切りをつけ、2017年よりカフェタコのまくらオーナーとして奮闘中。

カフェの話。小豆島の海や山の話。のんびり小豆島暮らしをつぶやいています。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< バイクスタンド | main | 一生ガイド >>

自然舎閉店のお知らせ  

 

みなさんに残念なお知らせをしなければなりません。
 
2004年よりスタートした自然舎ですが、昨年2016年の営業をもって閉じさせていただくことが決定いたしました。
 
スタートしてから12年、本当にたくさんの方たちに遊びに来ていただきました。
ありがとうございました!
みなさんに支えられてここまでやってこれたと思います。
 
振り返ると数えきれないくらいの楽しい思い出がよみがえってきます。
 
早春の澄み切った海の中、爽やかな潮風を感じながら穏やかな瀬戸内海を漕ぎました。
 
暑かった夏の海、海にぷかぷか浮かびながら青い空を眺めました。
 
燃えるように美しく紅葉した山を眺めながらホット一息お茶を一緒に飲みました。
 
心地よい秋風の吹く中、焚き火を囲み星を見ながらお酒をかわしキャンプもしました。
 
みなさんの素敵な笑顔が僕たちスタッフのエネルギーでした。
 
「また来るからね」
 
と言ってくださったみなさんに、これからお答えすることができなくなるのは本当に心苦しいのですが、自然舎で海やカヤックの楽しさ、自然の中で遊ぶことの楽しさを知っていただいたみなさんが日本や世界の海や山へどんどん出かけて行ってもらえればうれしいです。
 
そしてふとした時に小豆島の海や山のことを思い出してくれればいいなと思います。
 
自然舎はこれで閉店となりますが、カフェ「タコのまくら」はこれからも元気にやっていきます。
 
「食べることは生きること。そして食べ物が私たちの体を作る」
 
これからの私のやりたいことは「食」です。
 
島でとれた野菜や魚介類、季節の果物。自分で作った米や野菜。
おいしくて体によいもの。
そんな食べ物がいつもあって、のんびりとゆっくりくつろげるような空間を作っていきたいと思います。
 
また小豆島に遊びに来てください。
自然舎のガイドはできませんが、カフェにてみなさんのお越しをお待ちしています。
 
長い間ほんとうにありがとうございました。
お元気で!
 
自然舎 代表 やまもとたかみち 

カヤック | permalink | comments(6) | -

この記事に対するコメント

小豆島の新しい魅力を発信されてきた自然舎の閉鎖の報、驚いています。

私がまだ県のアドバイザーを担当していた折り、ご相談をいただき熱い想いに感激していただけに、本当に残念です。

小豆島の貴重な観光ポイントがなくなること、観光行政の方々には、どのように受け取られているのでしょうか。

正直、瀬戸内の魅力発信に対する観光の戦略や施策<戦術>〜などのへの
ビジョンをたづねてみたい想いです。

時はまさに海洋レジャーの時代なのに、行政の戦略発想のなさに驚きますね。
ご隠居マーケター・ゲンちゃん | 2017/01/15 10:50 AM
ゲンちゃん。驚かせてしまいすいません!
そうですね。相談にのってもらいましたね。
懐かしいです。

人生はほんといろいろありますね。
まぁ分かれ道が来たら迷わず楽しい方を選択してしまうんですけどね(笑)

自然舎は閉じますが、ガイドは一生続けていくつもりです。機会がありましたらぜひカヤックでも山でもご一緒しましょう!

そうそう。最近島の若い子にもやる気のある面白い子がでてきました。

これからの時代を担う新しい世代が生まれつつある気がします。

僕らおっさん世代と彼ら若い世代とが一緒になって何かやっていければと思います。

温かい目で見守っていてください。

これまでどうもありがちょうございました。
そして今後ともどうぞよろしくお願いします。
やま | 2017/01/17 8:48 AM
あらら、私の楽しみが〜ってがっくり&残念に思ったけど、、
タコまくがやまちゃんにしかできないようなカフェに、あちこちから人が集う楽しい場所になりますように!

また小豆島に今まで以上に行きたくなるような、楽しいこともりだくさんのタコまく企画、楽しみにしてます。たまには野外(山や海、旅)だって、他の島とのコラボ企画だってなんでもありだよね〜?!(笑)

やまちゃんをはじめ、自然舎の皆々さまには大変お世話になりました。
みんなと出会って私の暮らしもずいぶん変わったし、自然舎がなくなっても島に行けば会えるもんね!
(その決断力、わけて欲しいくらいですわ・・笑。)

とりあえず、今までありがとう〜これからも形を変えてよろしく、です。
みの | 2017/01/18 8:40 AM
みのちゃん。いつも自然舎のことを気にかけてくれてありがとうございます。

そうですね。これからも楽しいことやっていきますのでぜひ遊びに来てください。

今年お6月は島を離れて香川の仁尾で開催されるDAY OUTなるイベントに参加しようと思っています。(タコのまくらとして)

堀田さんも来るかもしれませんよ。
要チェックです!
やま | 2017/01/20 10:38 PM
むか〜し、むかし。
某水族館にご一緒させていただきました(笑)

自然舎をオープンされる頃に年賀状か何かでご案内をいただき、いつか行ってみたいと思っていました。
上の娘がこの春大学受験を終えるので、その節目に大好きな国内旅行の候補地の1つにしてみようと思い、ふと思い出して調べてみたら・・・、がーン・・・とっても残念です。

でも、楽しいことを仲間と追い求める・・・素敵ですね♪私もいい年をして、若い仲間や子ども達と日々楽しいことを考えて過ごしています。

タコのまくら。いつかぜひ訪れてみたいです。
これまでお疲れ様でした。
遠い(?)東京から応援しています!
たこさん | 2017/02/05 10:32 PM
わー!
本当にお久しぶりです!水族館行きましたね。
あの頃は希望にあふれる新社会人でした(笑)

お元気ですか?
うちのこと覚えてくれてたんですね。
うれしいな。
月日が経つのは早いものですね。

ぜひぜひ小豆島に遊びに来てください。
自然舎は閉じますが、ガイドはできます。
タコのまくらのご飯も食べに来てください。

いつか会える日を楽しみにしています!
コメントありがとうございました。

やま | 2017/02/08 9:45 AM
コメントする