タコまく 日記

12年間の自然舎ガイド業に区切りをつけ、2017年よりカフェタコのまくらオーナーとして奮闘中。

カフェの話。小豆島の海や山の話。のんびり小豆島暮らしをつぶやいています。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 雨の夕焼け | main | コケでできている >>

今日のミツバチ-4

 

あんなところに、巨大な松ボックリが!

 

じゃなっくて、あれはミツバチ玉!

 

なんと、うちのかわいいミツバチちゃんたちが巣箱の隣の松の木に集団移動中。

 

文献によるとあのハチ玉の中心には女王バチがいて、その周りを働き蜂がわんさか取り囲んでいる状態らしいです。

 

これは分蜂といって巣箱の中に新女王バチが誕生すると、旧女王バチが働き蜂を半分引き連れて新しい巣を求めて旅立つ出来事なのですが、通常は春に起こるもの。

 

この時期にこういう状態になるのは分蜂ではなく、巣箱の環境が気に食わなくって、巣を放棄してファミリー全員で逃亡するときに起こるんだとか。

 

このハチ玉ができて今日で3日目なんですが、巣箱の中に残っているミツバチたちもいるんですよね。

 

引っ越しするときには、これまで蓄えたハチミツを働き蜂たちがそれぞれ自分の体の中に移して巣箱の蜜を空っぽにしてから移動するというから、単にその作業中なだけなのかもしれませんが・・・。

 

全員での引っ越しではなく、分蜂だったらまだ蜂蜜採集の可能性は残っているのですがどうなることやら・・

 

はたして今年蜂蜜は収穫できるんだろうか?ここ数日が運命の分かれ道なようです。

ミツバチ | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする