タコまく 日記

12年間の自然舎ガイド業に区切りをつけ、2017年よりカフェタコのまくらオーナーとして奮闘中。

カフェの話。小豆島の海や山の話。のんびり小豆島暮らしをつぶやいています。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ひと休み | main | ひさびさ晴れ >>

小さな夏休み



9月の頭にお休みをいただいて香川の仁尾、徳島の神山、吉野川方面に遊びに行ってきました。

いまだ、楽しかったお休みモードが抜けずにボーっとしている今日この頃です(笑)

香川の仁尾ではアウトドアガイド「Free Cloud」でSUP(スタンドアップ・パドル・ボード)ツアーに参加。

カヤックは海の上に座っているという感覚ですが、SUPはまさに海の上に立つ。

これめっちゃ楽しい!

新しい感覚とその手軽さに新たな可能性を感じました。

Free Cloud 
http://free-cloud.jp/




そしてツアー終了後、一路徳島の神山へ。

新しくカフェを始めた友だちに会いに行きました。

古民家を改築して作ったカフェ「オニヴァ」。

シックでおしゃれで素敵な空間でした。

料理もお酒(何種類ものおいしいオーガニックワインを楽しむことができますよ)も最高においしかった!

カフェ オニヴァ
http://motokurashi.com/kamiyama-cafe-on-y-va-2/20150120




そして翌日は神山にある雨乞いの滝へ。

雨上がりだったためか、想像以上の迫力!滝から吹き下ろしてくる風とともに滝からの細かい水しぶきが気持ちいい!

神聖なエネルギーに満ち溢れていて、滝のそばに立っているだけで心も身体もどんどん清められていくのでした。

おかげで海でしょっぱくなっていた僕たちの塩抜きができました(笑)



最終日は「四国の川ガイド trip」にお願いして吉野川の支流穴吹川をカヤックで下りました。

本来、穴吹川は澄みきっていて水温も温か、川遊びに最適な川。
水中マスクをつけて、ライフジャケットで浮かびながら川を流れていくという魅力的な遊びができるのです。

が、この日は前日の大雨で川は増水し、水は冷たく濁っていました・・・。
ということで、急遽川下りに変更となったのです。
(増水したおかげで普段カヤックで下れないような小さな支流である穴吹川が下れたんですけどね)

時折現れる波立つ瀬を抜け大興奮!

流れの緩やかなトロ場ではカヤックの上に寝転んで空を見ながら流れに身をゆだねてリラックス。
(今回使用したカヤックはインフレータブルカヤック(空気を入れて膨らませるゴム製のカヤック)で安定感抜群なのです)

海とはまた違った風景と流れに大満足の川下りなのでした。

trip 四国の川の案内人
http://www.trip-yoshinogawa.com/





そして川下りの後はうだつの街並みを散策。

ここはかつて藍や繭で栄えた港町(吉野川を使って舟が行き来し、交易が盛んに行われていたのです)で、立派な古い街並みが残されています。

車がバンバン通る国道から1つ中道にこんな街並みがあることに驚いてしまいました。

まるで昔の世界にタイムスリップしてしまったような錯覚に陥ます。

この街並みには昔ながらのお土産屋さんの他、素敵な雑貨屋さんや毎夜外国人のゲストや街の人たちが集うゲストハウスなんかがあって、またゆっくり来たいと思わせるおもしろい空気が漂っていました。

そんなこんなであっという間に時間は過ぎ、気がつけば小豆島に渡るフェリーの中。

あっという間の3日間の小さな夏休みなのでした。
心も体もリフレッシュ(体は遊び疲れが出てきていますが・・・)、9月もがんばります!

で、10月の頭には小さな秋休みとるぞ(笑)

 
| permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする