タコまく 日記

12年間の自然舎ガイド業に区切りをつけ、2017年よりカフェタコのまくらオーナーとして奮闘中。

カフェの話。小豆島の海や山の話。のんびり小豆島暮らしをつぶやいています。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 空プロ 棚編 Vol.3 | main | 空プロ 家具編 Vol.1 >>

ちょっと東へ



実は5日ほど東の方へ行っていました。

懐かしい友だちに会って思いっきり飲んだり、面白そうなカフェをめぐってお腹いっぱいになったり、その中でまたおもしろい人たちに出会ったり、それはそれは楽しく、まるで竜宮城の浦島太郎のように時間があっという間に過ぎて行きました。

で最終日、飛行機の時間まで少し時間があったので築地に行ってみました。

その昔、東京で魚の研究などしていたのに、築地に足を運ぶのは今回が初めて。

いやー。すごい!

行きかう電動カーや自転車、車の勢いに、反対側に渡るのも一苦労。

テレビでよく見るようなセリはすでに終了していたのですが、場内市場の中には新鮮で色とりどり、形いろいろ、大きさいろいろの魚、貝、エビにカニ、イカにタコ、etc.。

あらゆる魚介物が溢れんばかりに所狭しと並べられ、その間の細い通路を魚屋さんだけでなく、プロの料理人(たぶん)や僕のような観光客(外国人もたくさんいました)が行ったり来たりで活気にあふれていました。

まるでそこはアジアのマーケットのような楽しさ。日本にも、いや東京にもこんなところがあったんですね。

あまりにも楽しすぎて、そして欲しいものがありすぎて、あやうく財布が空っぽになるところでした(笑)

東京に行った時にはオススメのスポットです。みなさんもぜひ!
(数年後には築地市場の移動が決まっているそうですから、今の雰囲気が見られるのは今だけですよ)


 
| permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする