タコまく 日記

12年間の自然舎ガイド業に区切りをつけ、2017年よりカフェタコのまくらオーナーとして奮闘中。

カフェの話。小豆島の海や山の話。のんびり小豆島暮らしをつぶやいています。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 竹を割く | main | ひだまりカフェ >>

和船ってかっこいい



おー!和船ってかっこいー!

お宝ものの木造の和船がたくさん展示されたここは、香川県の五色台という山手にある瀬戸内海歴史民俗資料館

前々から気になっていたのですが、本日ようやく足を運ぶことができました。

かつて瀬戸内海で使われていた船や漁具、島々の歴史や民具の展示は興味深いものばかりで、時間がたつのも忘れて見入ってしまいました。

今ではほぼ絶滅してしまったと思われるこんな和船が行きかっていたかつての白砂青松の瀬戸内海。それはそれは美しかったでしょうね。

和船に触れながら、そんな時代にタイムスリップしてしまいました。

もちろんカヤックに乗っていても、そんな昔の瀬戸内海の気分を味わえるんですけどね。

高松市内から少し離れていてアクセスが悪いのが難点ですが、オススメの資料館です。ぜひ!

瀬戸内海歴史民俗資料館
〒761-8001 高松市亀水町1412-2(五色台山上)
Tel 087-881-4707
入場無料 午前9時から午後5時まで(入場は4時半まで)
月曜日休館
http://www.pref.kagawa.jp/setorekishi/index.html



 
雑記 | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする